<< 臨時休業のお知らせ | main | 宮崎のこと 2 >>

宮崎のこと

宮崎への旅立ちは強風のなか・・・  

 

揺れまくる飛行機に少々ビビリながらも眼下に浮かぶ雲に見とれながらあっという間に到着。
私の故郷、高鍋町へは宮崎空港からさらに1時間電車に揺られる。
強風のため遅れて着いた電車は途中も徐行運転や信号待ちでさらに遅れて、実家にたどり着いたのはもう夕暮れ時だったよ。

気がかりなことをいくつか抱えての帰省だったけれど、実家の庭や近所の散策くらいはね。




      
                

やはり流石に東京よりは少し早い春。庭のボケやモクレンは開花している。
つくしも発見。


 

  

朽ち果てた納屋は植物に覆われていて、一抹の淋しさ。

         


実家に帰ると必ず行って見る場所がある。

子供の頃よく遊んでいたすぐ近くの川には水神さまが祀ってあって、私たちはいつも見守られながら魚を追いかけたり、蜆採りをしたり、時には小さな木の船を竿で操ってみたり・・飽きもしないでよく遊んだ。

でももう川べりには降りられなくなっている。


         


郷愁を抱いて帰った先、

陽のあたる縁側で猫と日向ぼっこする母の姿に少しほっこり。。


次回へつづく・・・・・・・・






 

at 22:53, Mariko, 楽しいこと・うれしいこと

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 22:53, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://ome-minamo.jugem.jp/trackback/1003