<< 宮崎のこと | main | 『おうめ手づくりいっぱい市』、始まります。 >>

宮崎のこと 2

宮崎への帰省目的のひとつがお墓参り



高鍋町の実家からは車で一時間ほどもかかる日向市の細島という港町。

港の見える高台にある墓地は幼い頃から馴染みのある私の好きな場所です。

お墓が好きだなんて変ですか?

でもね、私はここに来ることがいつも楽しみで昔から温かい気持ちになることができました。

黒木家(私の旧姓)の敷地には先祖代々の新旧の墓石が沢山並び、お線香の束を持ちながら全部にお線香をあげ手を合わせてまわるんです。顔も知らないご先祖さまのほうが多いんですけどね。

三回忌にも七回忌にもお参りできなかった父に手を合わせ、お別れにも出席できなかった叔母にも手を合わせ、ひとごこち。


 

at 22:55, Mariko, 楽しいこと・うれしいこと

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 22:55, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://ome-minamo.jugem.jp/trackback/1004