<< 今年度最後の『おうめ手づくりいっぱい市』、そして・・・ | main | 気持ちは春へ >>

新年のちび太報告

   寒中お見舞い申し上げます

 

前回の更新からすでに一か月以上が過ぎ、このブログページでは新年の挨拶もしそこねたまま半月を越えてしまいました。

 

昨年は私にとって色々な出来事や想いが交錯した年でした。

 

切なさ、なつかしさ、喜び、怒り、辛さ、充実感、悲しみ・・・さまざまな感情の行ったり来たりで疲労もたっぷり溜め込んでしまいましたが、新年は心機一転、一からこつこつと留まらない自分でいたいと思っています。

 

新しく始まる年は、こうやって気持ちを切り替えるとても良いきっかけになりますね。

 

 

昨年の一大イベントのひとつに、久々の子育て(猫ですが・・・)がありました。

 

なにはともあれ、一番ホットな話題から。

 

 

もう生後7か月で青年期に入ったチビ太。

 

しかし心は少年のまま。。とっくに障子紙は諦めた障子登りの技がすごくて見惚れるばかり。

 

 

お気に入りのおもちゃをくわえてきて遊んで!の視線。相手をすれば遊びは永遠と続く・・

 

 

      朝はまったりと日向ぼっこ

 

      

 

      夜もまったりと膝の上でくつろぎタイム

 

      

ミルクやりで寝不足だった日々はあっという間に過ぎ、かみかみ攻撃で痛い思いをした日々もあっという間に過ぎ、今はこのこの旺盛な食欲との闘いの日々。

 

 

 

 

at 18:03, Mariko, 私んちの・ねこねこねこ

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 18:03, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://ome-minamo.jugem.jp/trackback/1052