宮崎のこと 2

宮崎への帰省目的のひとつがお墓参り



高鍋町の実家からは車で一時間ほどもかかる日向市の細島という港町。

港の見える高台にある墓地は幼い頃から馴染みのある私の好きな場所です。

お墓が好きだなんて変ですか?

でもね、私はここに来ることがいつも楽しみで昔から温かい気持ちになることができました。

黒木家(私の旧姓)の敷地には先祖代々の新旧の墓石が沢山並び、お線香の束を持ちながら全部にお線香をあげ手を合わせてまわるんです。顔も知らないご先祖さまのほうが多いんですけどね。

三回忌にも七回忌にもお参りできなかった父に手を合わせ、お別れにも出席できなかった叔母にも手を合わせ、ひとごこち。


 

at 22:55, Mariko, 楽しいこと・うれしいこと

comments(0), trackbacks(0), - -

宮崎のこと

宮崎への旅立ちは強風のなか・・・  

 

揺れまくる飛行機に少々ビビリながらも眼下に浮かぶ雲に見とれながらあっという間に到着。
私の故郷、高鍋町へは宮崎空港からさらに1時間電車に揺られる。
強風のため遅れて着いた電車は途中も徐行運転や信号待ちでさらに遅れて、実家にたどり着いたのはもう夕暮れ時だったよ。

気がかりなことをいくつか抱えての帰省だったけれど、実家の庭や近所の散策くらいはね。




      
                

やはり流石に東京よりは少し早い春。庭のボケやモクレンは開花している。
つくしも発見。


 

  

朽ち果てた納屋は植物に覆われていて、一抹の淋しさ。

         


実家に帰ると必ず行って見る場所がある。

子供の頃よく遊んでいたすぐ近くの川には水神さまが祀ってあって、私たちはいつも見守られながら魚を追いかけたり、蜆採りをしたり、時には小さな木の船を竿で操ってみたり・・飽きもしないでよく遊んだ。

でももう川べりには降りられなくなっている。


         


郷愁を抱いて帰った先、

陽のあたる縁側で猫と日向ぼっこする母の姿に少しほっこり。。


次回へつづく・・・・・・・・






 

at 22:53, Mariko, 楽しいこと・うれしいこと

comments(0), trackbacks(0), - -

おおきな一歩。

私にしては上出来!

本日早々と、確定申告の提出完了です。。。

やらなきゃいけないこと、気になることは一つ片付いたらまた二つ増えた・・・みたいな感じで、なくなることはないけれど、毎日なにかを終わらせて一歩一歩前進するのみ。

春も一歩一歩近づいているよね。




秋に植えたムスカリの球根。にょっきり芽を出した姿が愛しくてたまらない。

毎日成長を確かめて春を想う。


 

今年もクリスマスローズが花をつけてくれた。白いのはあともう少し。

 

風の強い日とか寒すぎる朝は自転車に乗りたくなくて歩きが一番。

水仙の新芽やボケの花芽、他にもたくさんの春への一歩を見つけて身も心も温まる。

 

at 22:57, Mariko, 楽しいこと・うれしいこと

comments(0), trackbacks(0), - -

初仕事

今日が今年初の仕事日。

初商いにはならなかったけれど、今年の仕事をスムーズに進めるための第一段、終了。

         


長年使用して表面がガタガタになっていた作業机の天板をひっくり返し、白ペンキの重ね塗り。

黒っぽく汚れてガラスの色が見えにくく、ガラスカットのたびに苦労していたからね。

これでバッチリ!!明後日からの教室の生徒さんにも受けるかな?

さてさて、次はガラスの整理もしなければ・・・


2016年も楽しく誠実に仕事をしていきたいと思います。

昨年同様、本年もMinamoをどうぞよろしくお願いいたします。

 

at 22:26, Mariko, 楽しいこと・うれしいこと

comments(0), trackbacks(0), - -

秋の一日

久しぶりの2連休。

秋の大きなイベントも終わったことだし、気分転換に西多摩自然フォーラムの田んぼへGO!

本当は初夏の田植えに参加したかった・・・でも日程が合わず・・・

オタマジャクシにもサンショウウオにもカエルにも会えずじまいだったけれど、秋晴れの田んぼも清々しいかな、なんて。

残念!終日曇り空で寒かったよ。
151122_1113~010001.jpg
昨日は2回目の脱穀作業の日。

人数が足りていれば、私はのんびり散策でもしてようだなんて思っていたけれど・・・甘かった。

居たのは見知った顔の3人だけ。

「これしかいないから働いてね〜」「はいはい」

楽しくびっちり働かせていただきました。。。



151122_1313~01.jpg

後ろには美味しい卵で知られている川鍋養鶏場があるんです。

151122_1356~01.jpg
         151122_1355~01.jpg

秋色も少し楽しんで、お土産には椎茸となめことゆず。ヨシとしよう。
 

at 21:29, Mariko, 楽しいこと・うれしいこと

comments(0), trackbacks(0), - -

アートフェスティバル後記

14日は終日雨模様、15日はみんなの祈りが通じたのか予報を覆して開催準備時間には雨が上がり(途中お天気雨があったものの)『青梅宿アートフェスティバル』は盛況のうちに終了しました。

気が付けば、忙しさのあまり記録写真をなにも撮っていない・・・

まあ、朝のばたばた現場の後は店にこもりきりなので毎度のことではあります。

そんななかで撮ったたった2枚の写真。


151115_1033~01.jpg

手づくり市出店者さんのテントの内側がふと目にとびこんだ。

捨て猫などの保護を行っているグループなんです。手づくり雑貨の売上はその資金になるんでしょうね。



151115_1345~01.jpg

こちらはマルシェ出店の響庵さん(お豆腐やさんです)。

この日のために着物姿で街中を歩き回ってくださいました。

実はマルシェ会場で声をかけられて気がつきました。

この方、Minamoの古いお客様だったのです。何年もお会いしていなかったし、お着物姿だったしで名乗っていただくまで気がつかず失礼をしてしまいました。

ご注文でとても印象に残るステンドパネル看板を制作させていただいているし、彼女が自主制作した美しい写真ベースの詩集は今もMinamoに大事に置いてあるので、走馬灯のように当時が蘇りました。


楽しそうなこといっぱいのなかでも特に印象に残った出来事でした。

 

at 22:15, Mariko, 楽しいこと・うれしいこと

comments(0), trackbacks(0), - -

元気をもらおう!

夏の余韻はほんのわずかで終わり、すっかり秋模様ですね。



  でも、夏の花であるノウゼンカズラはまだ健在です。珍しいピンクバージョン。

        


彼岸花は早くも満開模様。こちらも珍しい白花バージョン。

 

Minamo軒下では数年ぶりにオキザリスが元気よく満開になりました。もう、14年ほどこの場所に植わっていますが、ここ数年は元気がなくなっていたのです。そろそろ植え替えしなきゃ・・と、思っていた矢先の復活!嬉しい!!!

葉っぱがパープルのオキザリスも春先よりもこの季節のほうが元気。

隣のウォーターマッシュルームは花までつけて、新芽を出した根が行き場を失っているし・・・


 

花芽まで枯らしていた酷暑が過ぎ、オジギソウにもようやくかわいらしい花一輪。

満開時にいただいたセッコクは一旦枯れ、新たな新芽&花一輪。



長雨にも負けず、酷暑よりはまし!とばかりに、植物たちがやたら元気です。
 

at 23:14, Mariko, 楽しいこと・うれしいこと

comments(0), trackbacks(0), - -

秋化粧

しとしと長雨が続きますね。



         雨で地面に張り付いた葉っぱに足が止まり、

      


にょきにょきのびてきた彼岸花にまた足が止まる。

自転車に乗れない雨の日・・・のんびり歩くのも良いものです。


 

     店では一足早く、どんぐりで秋化粧。

at 23:04, Mariko, 楽しいこと・うれしいこと

comments(0), trackbacks(0), - -

楽しかった夜のこと

昨夜の『ガチャ萬ナイトマーケット』



            

            

               青梅の街の一画に 突然現れた異空間

 

突然の雨もイベントのうち・・・「こういうのも楽しいなぁ」と、つぶやきながら応急処置する男衆が頼もしかった。

気が付けば、準備から片付けまで8時間以上も立ちっぱなしの休憩なしでクタクタだったけれども、出店者、出演者、お客様、、、毎年この場所で出会う人、久しぶりに出会う人・・・笑顔を交わし会話が弾み楽しかったなーー

企画者のみゆきちゃんをはじめ、みなさまお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 

at 22:32, Mariko, 楽しいこと・うれしいこと

comments(0), trackbacks(0), - -

こころもよう


                    

                    

                     

今日の空は複雑な模様

   青い空と白い雲と黒い雲と太陽の光と・・・・・

      人の心模様みたいだ


          それが普通

at 23:09, Mariko, 楽しいこと・うれしいこと

comments(0), trackbacks(0), - -